「紙の教科書」
2022年09月22日 (木) | 編集 |

昭和な時代のノスタルジー

・・政府が進める教育デジタルトランスフォーメーション
生徒に1人1台の端末、教科書や教材のデジタル化が進んでいる。

我がつくば市は研究学園として整備された経緯もあって、
随分以前から小中学校で端末を使った授業が導入されてきた。

でも、教科書やノートはまだ紙みたい

早くからPCに慣れたり、
教科書が詰まった重いカバンを持たないメリットはあるけれど、
教科書のデジタル化って寂しいなぁ、と個人的には思う。

紙の教科書って自分の “歴史” だったり “想い出” だったり。

余白にゴチャゴチャ書き込んだら後で読めなかったり、
消しゴムで消したらビリッと破れてセロテープで貼ったり

忘れた時に隣の女の子と机をくっつけて見せて貰ったり、
退屈なときにはパラパラ漫画を描いてみたり

ボロボロになっても何だか捨てられない大昔の教科書や参考書、
我が家では未だに本棚に鎮座しております・・・・


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック