「シクラメン」
2022年11月25日 (金) | 編集 |

♪ 真綿色したシクラメンほど~

・・ホームセンターの店頭にシクラメンの鉢植え
シクラメンを見ると “年末が近いのだなぁ” と感じる。

自分: シクラメンの和名って知ってる?
家内: ・・・・知らない。

自分: “豚のまんじゅう” だって。
家内: え~、誰が付けたの、そんな名前。

名付け親は明治時代の植物学者の大久保三郎さん

西洋では元々 “アルプスのスミレ” と呼ばれていたが、
豚が球根を食べるので “Sows Bread (雌豚のパン)” とも。

大久保さんはこれを直訳して “豚の饅頭” と命名。
“パン” を “饅頭” に変換してしまう所がナゾだけど

真っ白(真綿色)のシクラメンを見ると、
ホカホカの豚まんが食べたくなる気がする今日この頃
 

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック