「自宅待機」
2023年01月26日 (木) | 編集 |

お見舞いのコメント、有難うございました m(_ _)m
皆さんやさしい・・・・(涙)

取り敢えず、コロナとインフルは陰性だったので、
自身による経過観察ということで自宅待機

熱は下がり出社は可能なのだけれど、
可能な限りテレワークにせよ、とのお達し。

思えば、ネットがあってこそのテレワーク。
平成の初期まではネットもケータイも無かった。

本当に、今の世の科学技術がなければ、
コロナのせいでどれだけ世界は停滞しただろうか。

ただ、文明の利器に感謝はするのだけど、

毛布に包まって仕事をこなすのはちょっと切ない
 

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック