「床屋」
2024年02月08日 (木) | 編集 |

気分だけは春

・・行き付けの床屋さん、小さな店で
しっかり者のお姉さんが一人で切り盛りしている

通い始めた当初はカット 1,300円の良心的価格、
コロナ禍で 1,500円になり、
今は物価の上昇に伴って 1,700円になった。

それでも千円カットとの腕の違いを考えれば安いもの。

昼間は 4月の春のような陽気だったので、
何だか気分も明るくなって、いつもより短めにカット。

サッパリして清々しく外に出たら、
日暮れた寒風が短髪のアタマを吹き抜けて寒いこと。

文字通り、アタマで理解する、

まだまだ 2月初旬、春の足音の遠いことよ・・・・


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック