「進化の過程」
2024年02月27日 (火) | 編集 |

逆進化を希望してみる

・・先週、初夏の陽気から真冬の陽気になったとき、
人間は何故、進化の過程で毛皮を捨てたのか嘆いた・・・・。

気になったので調べてみた、笑

何でも、四足歩行から二足歩行に進化した段階で、
ニンゲンの行動範囲は極めて広くなった。

チンパンジーの移動範囲がせいぜい 3km なのに対して、
ニンゲンは 1日に 30km も移動できるようになった。

30km も動き回れば大量に汗が出る。
で、あんまり暑くて邪魔なので毛皮を捨てたのだそうな。

ナルホド・・・・。

でもワタシ、1日に数百歩しか歩かない生活なのだけど。
歩かないのだから、逆進化して毛皮が生えないだろうか

馬鹿なことを考えながら、う~、今日も北風が冷たい


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック