「自転車」
2012年12月03日 (月) | 編集 |
何年も放っておくのは宜しくない

・・筑波という街は、基本的にクルマ社会、生活の移動手段は専らクルマか自転車である。
と言っても、自他共に認める怠け者は、近隣の用事でさえクルマを使ってしまう。
たまには自転車を使おうと、数年ぶりに駐輪場を訪れたら大変なことになっていた。

まず、ハンドルやらサドルやらに埃がうず高く積もっている。
なんとか掃除して引っ張り出して見ると、前輪後輪ともタイヤがぺちゃんこである。
自然に空気が抜けたのか、経年劣化でパンクしているのか・・・・不明。
さて、空気入れはどこに仕舞ってあったっけ。
パンクしていれば修理だけれど、徒歩圏内には自転車屋など無かった気が・・・・。
修理キットを買ってきて自力で修理するのも少々面倒・・・・。

どうしよう。
で、可哀相な自転車は再びそのまま放置されることに(爆)


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック